審査に思っていたより時間が掛かりませんでした。

消費者金融を初めて利用したときの話です。

ゴールデンウィークにお金を使いすぎてしまったために、その後の生活費が少しだけ足りないかもしれない、そんな状況でした。節約すれば何とか乗り切れる、そんな風に思っていたんですが、うまく節約することができず、結局金欠になってしまったのです。定期預金にいくら入っていたので、解約しようかとも少し考えたんですが、もったいないので、消費者金融を利用することに。

大手消費者金融はどこも大差がないって会社の先輩から聞いていたので、最寄りに無人契約機から申し込むことに。

本人確認の書類として、免許証と社会保険証を持参して行きました。無人契約機は個室にあることをそのとき初めて知りました。

音声ガイダンスとタッチパネル式の画面を操作して、申し込みを進めて行きましたが、とても緊張していたのを覚えています。

携帯電話の番号を確認するのに、オペレーターから直接電話が掛かってきたときは、本当にお金を借りるんだなって実感しましたね。

その後審査に移り、審査結果がメールで届き、審査に通ったことがわかりました。その後契約書にサインをして、控えをもらい、キャッシングカードを発行して終了です。

緊張はしましたが、1時間程度で現金を手にすることができたので、思っていたよりも早く感じました。

このページの先頭へ