消費者金融と銀行のカードローンの違い

カードローンはカードを使って、一定のご利用限度額内で融資を受けるローン商品です。


銀行のカードローンと消費者金融のカードローンの大まかに分けて2タイプがあります。


銀行の場合は一般的に消費者金融より金利が低いことが多く利息の負担が少ないです。


総量規制の対象外でもあり年収に縛られずにお金を借りられるメリットもあります。


消費者金融の場合は審査のスピードが速い、審査の基準が緩く通りやすいのが特徴です。


主婦でもお申込みできる消費者金融もあります。


このページの先頭へ